海のエジプト大発見・随感【 山本瓔子・詩のギャラリー公式サイト】


海のエジプト大発見   2009/08/04

パシフィコ横浜で「海のエジプト展」が
開かれています。



ずっと行きたかったのですけれど、
暑くなってしまって、まだ見てないのです。



このあいだテレビで

『謎と神秘の古代ロマン。海のエジプト大発掘!!
クレオパトラ海底宮殿を世紀の大発見。
5メートルの巨神像上陸』

というのをやっていました。



女王クレオパトラ7世が、統治したエジプト
プトレマイオス朝の首都、アレクサンドリア。



その近く、水深5~6メートルのところで
発見された遺跡を、フランスとエジプトが
共同調査しているそうです。



そして引き上げられた5メートルの巨像や
至宝が490点、1200年の時を経て、
今よみがえり、展示されているのです。



引き上げた遺物は、日数をかけて塩抜きを
するのだと言っていました。



クレオパトラの父と子は様々なものが
見つかっているけれど、彼女自身の
実像を解明するものが、見つかって
いないとか。


きっと近々もの凄い発見がされるでしょう。


壮大なロマン溢れる「海のエジプト展」を
どうしても見に行かねばと思ったことでした。



CornerTopic

合唱研究会で「あすという日が」

「あすという日が」の指導に当たって

LinkIcon詳しくはこちら

歌のアドバイス「風のめぐるとき」

「風のめぐるとき」を学校で練習しているという方からメールをいただきなにかアドバイスをということでした。

LinkIcon詳しくはこちら

母親と子供と詩

子供さんが学校で詩が書けないというとき、母親としてはどうしたらいいでしょう。

LinkIcon詳しくはこちら