詩と文章・詩の書き方(キラキラしよう)【 山本瓔子・詩のギャラリー公式サイト】


詩と文章

きょうはどんな話をしようか。
 まず、「詩」ってなんだろう、ってことから
はいっていこうね。

 「詩」っていうのは、文章とちがって短いよね。
作文を書くのでなく、思ったこと、考えたことを一番大
事なことだけとりだして、正直な気持ちでかきとめて
みること。これがいちばん大切なんだよ。

 たとえば、空をみる・・・・ひろいな、青いな、ビルの
間からみてるから狭いな、今日は曇っていて暗いな、
いろんな空があるよね。

 それを見たまま書く。だけどチョット待って!!
見たまま書いたんじゃつまらないよね。
 そこで、あなたの感じたこと、あなただけの表現を
他の人とちがう言葉で付け加えてほしいんだ。

   しょんぼりしてる 空
   あしたは 雨

とか

   はっぱの虫食い穴から
   のぞいてる 空

とか  ネ
そんな自分だけの感じを詩の中にいれるのが大事な
んだよ。
その一言で、急にその詩が生きた詩になる。
そのことを忘れないでね。



作品の使用をご希望の方は、御一報ください。

CornerTopic

詩の書き方

詩の書き方・・・でも人によって個性が違うから どのように人、人の個性をキラキラさせるか

LinkIcon詳しくはこちら

詩と文章

きょうはどんな話をしようか。 まず、「詩」ってなんだろう、ってことから いっていこうね。

LinkIcon詳しくはこちら

個性って何?

詩に個性を持たせることがとても大切だってこと、わかったよね。

LinkIcon詳しくはこちら