崖の花・詩のページ【 山本瓔子・詩のギャラリー公式サイト】


太陽が 的を 射る
岩場に
いっしょうけんめいに
つるを のばして
咲いている 花

雲が 湧く
崖を 這って
思い切り
岩を つかむように

誰が 見ているのでも
ないのに
こんなに
いっしょうけんめい
咲いている 花

作品の使用をご希望の方は、御一報ください。

CornerTopic

手を振る花

ちょっとした 空き地に 花の種を 蒔いただけなのに・・・

LinkIcon詳しくはこちら

そのときぼくがそばにいる

だれにも きこえない 胸の奥の ためいき 内側からかけた 鍵を あけてごらん・・・

LinkIcon詳しくはこちら

崖の花

太陽が 的を 射る岩場に いっしょうけんめいに つるを のばして咲いている 花・・・

LinkIcon詳しくはこちら